【電車生還手冊】

❶ 冬天的暖氣如乾煎 保持心境平和地呼吸
② 盡量攝入車中間因為門口位最迫人疊人
❸ 不幸在門口位置上車 無法移動 
最好不要面對面站立因為非常尷尬
④ 沒法握緊扶手時 記得放鬆手腳順着人群傾倒

you are not going to fall down anyway w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です